2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安らかならずして、期を待つなり


アラン日記3日目

確かに、今は裕福と言えず

やりたいと思うこともままならない、辛い時期なのかもしれない

だが私は辛さを覚える中にも楽しさを感じていた

今の心境を正確に言い表すことはできないが

おそらく旅立ちの出だしとはいうものは

誰しもがこのような気持ちになるのだろう

不安を感じることはあるけれど

その不安が霞んで見えなくなるほどの、期待に満ちた前途を感じるものなのだろう




あれから

特に目新しいこともなく幾日が過ぎていた

とはいえ実りは少なからずあった

行動を起こせばそれだけ実りが生まれるこの世界に存在することを、幸福に思わねばなるまい

なにより、平凡な日常ではあったが

アイアンボールとの信頼関係は日増しに良好なものになっていくのを感じていた

それが一番うれしかった

今では「アイボー」と略称で呼ぶ仲となっていた



いつしかレベルは20になっていた

この世界に於いては、まだまだ子供といったところなのだろう

私は新たな装備を整えるため

再度ペリオンの武器防具店を訪れていた

Maple100207_015532.jpg
私には幼少のころより困った悪癖があった

それは小さい事を深く気にしすぎる傾向があったのだ

今日も、ブロンズディフェンサーヘルムとブロンズバイキングヘルムとの違いについて

小一時間考えこんでしまった

と、いうのも

上記の2つの兜、値段は違えど、その守備の値は数字の上ではまったく同じものなのだ

だというのに値段に違いが生じているのか

デザインの問題なのだろうか

それともブロンズディフェンサーヘルムの製作者が

創業300年とかそういう老舗でブランド物であるから値が張るのだろうか

そんな些細な裏設定などあるはずもないのだから

どんなに思考を巡らせても、単純に時間の無駄であることは分かっていたのだが




結局、兜に関しては結論付けることができなかったので

その他の装備に目を向けることにした

Maple100207_015610.jpg
しばしの思案の結果

剣道着を購入することにした

稽古着のまま世間を徘徊するというのも、なんだか作法に反しているような気もしたが

結局のところ、そんなことを気にするの私くらいのものなのだろう



なんとなくアイボーが世話しない様子でいることに気がついた

Maple100207_015627.jpg
どうやら己が買い替えられることを懸念しているようだった

たしかに、今の財政ならば、上位互換のファントムを招きいれることもできたであろう

しかし私はそれをしなかった

まさしく名を体で表すアイアンボールと

ファントムなどと、伊達な名を己に冠し、表に見える看板で勝負しようとするものが

ただ気に食わなかった

理由を言えば、それだけのことであった

Maple100207_015701.jpg
私は代わりに靴を購入した

後悔しても知りませんよ。とアイボーは苦笑まじりに言っていた

いい加減サンダルばきじゃ足が痛いだけさ。私はそんなふうに答えた

私がアイアンボールを「アイボー」と呼ぶのは

ただ略称がそうなるから、という理由だけではないのだ




私は再びルーチンワークを再開したが

ややあって、意外なことがあった

Maple100207_205822.jpg
突如の来訪、そして突如の施し

私は少なからず戸惑いを感じた

突然のことであったため、きちんと礼を言えていたかどうかも覚えていない

それにしても、改めて実感したことがある

この世界にいるのは、私ひとりだけではないということに



続く














それにしてもさ

指摘されて知ったのだけど

撮ったスクリーンショットを未編集のまま貼っつけると

パソコンに登録してる本名ダダ漏れになるのね

こいつぁ失敗失敗

まぁいいか!

新境地

近頃わたくしのパソコンは非常に調子がよろしくない

悪い調子の一例を挙げますと

突然キーボードの→のキーが反応しなくなるのです

しかも結構長い間動かねーでやんの

文章うってる時に動かなくなるのも痛烈にうっとうしいのだけど

メイプルやってる時に動かなくなるのは止めようぜ

2Dスクロール型のゲームにおいて右に移動出来なくなるとか

致命的にもほどがあるだろ

そこで

斬賊により培ったキーボードによるスタイリッシュプレイが出来ないのは

かなり精神的にイラっ!っとするので

この前の休みの日にジョイパッドを買ってくることにしました

アランは十字キー結構使うみたいだしね。ちょうどいいやと思って

そいでヨドバシカメラでジョイパッド売ってるところを探してしばしウロウロ

100207_1708~01
おー、いっぱい種類あるんだなー

どれにすりゃいいんだ?

前にプレステのコントローラーを利用できるコンバータタイプがいいって

どっかで聞いたからそれにするかな・・・・

いや・・・!まて!

これだ!これしかない!

一度走り出した思いというのは

急には止められないもので

家に帰って気づいてみれば

IMGP0868_.jpg
購入していたのはこれでした

うわーいwなつかしいw

やっぱこのコントローラでゲームするのが一番ゲームした、って気になりますよね



そいで実際に使ってみた感想は

なんかロックマンXを思い出した

やべぇたのしい






ただひとつ問題が!

ボタン8個は少なすぎた・・・・

まだスキルの少ない1次職や2次職でやるならさしたる問題はないのですが

4次職の斬賊には対応しきれんぞ

だってさぁ

 1:サベジスタブを通常攻撃代わりにいれて
 2:アサルターは移動にも使えるからいれて
 3:まぁブーメランステップはいれるよな
 4:あ、シブズは必要だ
 5:あ、当然ふつうのジャンプに割り振らないと
 6:てことは「拾う」もだ。ペットがいればこれは削れるが・・・・
 7:緊急避難用で煙幕はいるよな
 8:あとはマクロ組んだメルガ、ヘイスト、ブースターで使うし

おいどう考えてもたらんぞ!

回復に割り振るボタンがないのが不安すぎるんだが!

個人的にショーダウン入れたいし

とにかく足らない!

うん!

この悩み新鮮で気分良し!

そうだ俺はMだった




明日が早い故

今日はこの辺でおさらばです

ちょっとメイプルやってからね

わさび風味のかきピーを食いつつ更新




通っている大学の目と鼻の先に

新しくファミリーマートが出来ましてね

メイプルで課金する時は家から遠いところにあるコンビニを使っていたので

これからは大学帰りに課金出来て便利

と、思ったのが約半年ほど前のこと

最近ではちょいと小腹が空けば

おにぎりやら菓子パンやらファミチキやらを買い込んで (ファミチキはなぜにあれほどうまいのか)

バクバクと食っております

そいでそのコンビニでパン買おうとレジに並んでいた先日の話

同期の女学生が俺に一言

「○○くんてパンて食べるの?」

僕がパン食べるのおかしいですか?

どう思われとるんだ俺は

懐古主義なのはお認めいたすが

それはあまりにも偏見でござる

八です







アラン日記2日目



如何に新たな人生を始めたいと思い

1からのスタートを切りたいと願おうとも

このメイプルの世界にては、初めの一歩から最後の一歩までの道程は

なんど転生しようとも一切変わらない

Maple100205_020852.jpg
他の命を刈り取ることにより己の存在を高めようとする行為

すなわちレベル上げ

この世界に生きる者、すべての者がその行為に及ばざるを得ない

誰しもがその義務に縛れているといっても過言ではないだろう

さりとてその束縛から逃れられるものはおらず

小生とてその例外となることはあるまい



ともあれ

レベル15になったので

装備を整えようと思い

一路ぺリオンへ

Maple100205_021006.jpg
交通手段が発達した近代において徒歩で移動するなぞナンセンスと思い

タクシーに乗り込む

目的地到着までの数刻の間に

揺れる車内にて、あるひとつの疑問が浮かび上がった

「運輸大型タクシーって、よくよく考えたらおかしくね?運輸ってことは俺、物扱いかよ。しかも人ひとり運ぶのに大型である必要ないじゃん。ただのタクシーでいいじゃん。」

疑問が解決する前にペリオンに到着したため、私はそこで考えるのを止めた

ペリオンでは武器防具を買いに行くのに

垂直に垂れ下がったロープをよじ登ることを強いられる

さすがは戦士の里、町ぐるみで常日頃からの鍛錬を心がけているということか

しかしながら、駆け出しであり柔弱な小生にとっては

明日の筋肉痛におびえつつ、ただ上腕二頭筋に悲鳴を上げさせるだけのことであった



武器屋と防具屋の主人は双子なのか似た顔をしている

いつも変らぬ品質の装備を世の不況に関わらず、同じ値段で提供してくれている

だが残念なことに、新たな商品を増やす、といったような世間のニーズに合わせる気もないようで

その頑固差から、世間から取り残されている感が否めない

彼らもまた、社会の波に乗り遅れてしまった、古い時代の人間なのだろうか

そんなことを考えていた最中

ある問題に気がついた

Maple100205_021209.jpg
ガチでお金がなかった

不覚にも泣いた

店の主人に涙を見られる前に、店を後にしようと思ったが

Maple100205_021217.jpg
いつの間に持っていたのだろうか、サイフの中身を倍にしてくれるものがそこにあった

今必要なものは新たな長柄の武器であって工具ではない

迷わずモンキーを売って新たな武器アイアンボールを購入した

そして余った資金で防具を調達した

Maple100205_021306.jpg
新たな兵装を整えることができたが

その姿はまるで、

見た目が9割とささやかれている現代に対しての、アンチテーゼともとれる出で立ちであったが

他人の評価など気にするつもりはないので、小生はこれで満足だった


Maple100205_022119.jpg
さっそく新たな武器に、その存在価値を示してもらうために

徒歩にて移動し、狩り場にて

いつものルーチンワークを再開した

アイアンボールは初仕事に緊張しながらも、こちらの一挙手一投足に合わせるように働いてくれた

これならば仲良くやっていけそうだ、と気持ちが明るくなりかけた時

新たな問題点が浮かび上がった

今現在、最初期のクエストの報酬にて取得した薬の類がいくつかあるが

それらは早いうちに尽きるであろう

と、なれば新たに薬を買い足さねばならないわけだが

レベル20になった時に新調するであろう装備のことを考えると

現時点では高価な部類に入る白い薬を、さらりと百個単位で購入することはできない


そうだった、小生は失念していた

レベル上げがこの世界にあっては、ひとつの義務であり束縛の一種であると先に申したが

もうひとつ、それと同種のものがあったのを思い出した

金策である




続く









正直申すと続く保証はあまりない

これは・・・・できる!!









あれ?
























繧「繝ゥ繝ウ縺ォ縺ヲ_convert_20100204235031
できたぞ?なんで?







・・・・・・・







まぁいいか!




ソレハ・・・デキナイ!
手始めにアランいってみよう!

イン出来るようになった理由は皆目見当がつきませんが

意外と気合の問題だったのかもしれません

結果よければよし!









というわけで

八のどきどきアラン日記始まります






~初日~

ある日目が覚めたら


末期
中二病にかかっていました



市販薬?
私に身を案じて薬をくれる一見親切な人が現れましたが

中二病を治せる薬なんて聞いたことが無いので

悪質なセールスだと判断して無視しました



俺を試すつもりか?
でも近隣の人はけっこういい人かもしれません

中二病であることに合わせてくれてるのか

私のことを英雄英雄と呼んでくれます



うたげのじゅんびじゃー!
でもあまりにも英雄様と露骨に呼んでくるので

ひょっとして馬鹿にされてるのではないかと思い始めました








なぶるな
・・・・・・・・


上等すぎる
・・・・・・・・ぁ?


えいゆうかっこわらい







慶さん大憤慨
初日から口舌の刃によるもてなしを受けましたが

負けずにがんばっていこうと思います


終わり











おまけ

しょっぱなその数はしんどいな
どんだけ倒せばいいんだよ


死地に赴くことが生きるということだ


近頃朝起きる時間になると

小鮫が前足で自分で顔のあたりをポンポンして起こしてくれます

でも自分はもっとポンポンしてほしいので寝たフリをします

しまいには顔のあたりをガブっと咬まれるのですが

もっと咬んでほしいので更に寝たフリをします

故にいつも遅刻気味です

それもいいさ!


091109_2338~0001
もっとだ!もっと強くだ!







さて

行ってまいりました。クリムゾンウッド














Abandoned_village_near_Chernobyl.jpg
赤い森(あかいもり、ウクライナ語: Рудий ліс)とは、ウクライナのチェルノブイリ原子力発電所から10km圏内にある森を指す。1986年4月26日のチェルノブイリ原子力発電所事故により放出された高レベルの放射性物質を取り込んだことにより枯死したマツが赤茶色に見えたので「赤い森」と呼ばれる。事故後の汚染除去作業で、赤い森の木々は伐採され埋め立てられた。この場所は現在でも世界で最も汚染された地域の1つである。 (wikipedia 丸移し)

この地球上にはそんな地域があるらしいですな

恐ろしいことだ













いやその、そんな風に呼ばれてるところがあったなーと、思って・・・




さて!

何度でも蘇る小鮫
小鮫よし!


この物資の準備の仕方はレベルに合ってないかもしれん
物資よし!


ジャァァァァァァック!!!
さぁ案内せい!






エルダーレイス御一行
来ました

おやおや、ずいぶん薄汚れた御面相の方々が出迎えてくれるじゃぁありませんか

よし、はじめましてのご挨拶も含めて

たっぷりお湯をはってあげるから

ひとっぷろ浴びて行け
メル風呂でひとっぷろ浴びて行け!

爆ぜていけ、の間違いかもしれんなぁ



その他そのあたりをうろちょいしておりました

ナイトロード+シャドー
なにその盗賊の2種類の4次職名を足して2で割ったような名前


ファイアブランド
ふぁいあぶらんど?


アニマなければ小石と同じ
これのことか

(この画像だけでなんのことか分かってくれる人がいたらいいな。ドキドキ。)



その後も

知人の案内で方々を跳ねまわっていました

金落とすなんざ不届きな行為だ
あれ?こんなところにメルが落ちてるよ?

だれも周りにいないし・・・・もらっちゃおw






虚偽使いにそんなもんにひっかかるか
と、言ってひっかっかると思うたかぁ!!

ちゃんと事前調査で、メル袋に擬態したモンスターがいる、ということは

調べがついてんだよ!

調べはついてたんだですが

反射的に拾おうとして、しっかりダメージをいただいてしまいましたよ

まがたま欲しいです
この勾玉の類をたくさん集めると、なにやらお強い武器が作れるそうですな

強さはもとより、見た目もかっこ良さげなんで

今後はこれの作成を第1目標にするのもありかな、と

考えた2秒後くらいに、どうせ無理だと思いなおしました




所は変わり

殺し柱
ここは初見殺しにも程がある

目の前にそびえる、趣味の悪いことこの上ない柱

マップ内の一定の範囲内を左右に移動しており

ちょいとでも触れれば5万程度のダメージが入るという鬼仕様

あほか!

この鬼柱があるマップは忍耐仕様のマップなので、死んでも経験値は

1%しか減らないようなのですが

それにしてもひっでぇ

まぁ、こっそり俺忍耐うまいんじゃねぇか?と思ってるあっしにとっては

1回墓落としただけで突破できましたがね!

攻略手順を検索してみたらすぐ見つかったので





さて、問題なのはその先

知人より、なにやら注意せよとの助言をいただいてはいたのですが





ランバラルの異名ってなんだっけ?
OK。危険度測定完了しました。数値化します。2億。





1人と1匹の作戦会議
やれやれ困った奴もいたもんだ

しかもクエストを進めたいならば、今の青い奴はひとまずほっといて

赤い色の奴を少なくとも2度は倒さないといけないそうじゃないか

接敵した時にすぐさまに気がついたけど

倒すのは無理だね









でもさ














煙幕こそが要
生涯に一度くらいは無理を通してみたいと思うのが人情ってもんだろーがぁぁぁ!

煙幕に恐れ慄きながら、何をされたか分からぬうちに苦悶の声を上げながら息絶えるがいい!














その赤い色は伊達ではないようだ
何をされたのか分からないが、気がつけばこうなっていた

よし、威力偵察完了

いけるな

ネタとして














1人と1匹の作戦会議+α
まぁひとまず落ち着いて情報を整理しよう

接触ダメージは別として

三節根で殴られるダメージは耐えられる

だが爆弾みたいのを投げてきた時のダメージが耐えられる値ではなかった

うまいことブーメランステップでかわせないこともないが

確実にかわせるほどの技量がない

HPバーが表示してくれれば目安が分かるのだが

エリアボス扱いからか、そういったものはないようだ

煙幕が切れるまでの間にそれなりのダメージは叩きこめるようだが・・・・




この際経験値は全部くれてやるつもりで倒しにかかろう

だからといって力押しは通用しそうにない

・・・・煙幕に頼らざるを得ないか

とってもチキンな戦法だが

煙幕が切れたら退避、10分後使えるようになったら突撃、を繰り返すより手はなさそうだ





まてよ・・・・

金銭という名の爆薬
この際、メルも全部くれてやるか

そうと決まれば煙幕が再チャージされるまでの間に

メル撒きの練習だ!

50000メルを連続で落とせるやり方を忘れちゃったので

えーとシフトを押しながらCだったか?

いやVだったかな

あれどれだ?これか違うな

あ、コントロール押しながらか!

できたできた!





あー・・・さすがにこの程度のメル量じゃ、そんなにはダメージにはならなそうだな・・・





まぁいいややってみよう





ともあれまだ煙幕の再チャージには時間かかるようだから

それまでにコーヒーでも淹れてくるか・・・・・って、あれ?




落としたメルが拾えない!



あ、あれなんで?俺間違いなく「拾う」のキー押してるよな?



あ!まさかここ特別なマップとかで自分が落としたのでも拾えなくなったりするのか!?


ちょ!やばいやばいメル消える!なけなしの財産が消える!


あれ!?なんか他のキーも反応してないぞ!?


あ!まさかさっきシフトとか押しながら、色々とキー押してたからなんかの機能がオンになっちゃたか!?



それとも固定キーがオンになっちゃたか!?



まずいまずいまずい!



一度最小化して確認するしかないか!



でもこのPC最近重いから最小化するのも復帰するのも時間かかるんだよなぁ;



えーい、迷っててもしかたない!最小化だ!



うん?固定キーがオンになってるとかじゃないぞ!?



マシントラブルとかか?!



とりあえず戻ろう!もう時間がない!



























ウォルター少年、無言の心情公開
察してください

おつかれさまでしたー!












スカーレットフェニックス
こりゃ無理だ                 (MapleStoryDrop-wiki より掲載)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

八千丸

Author:八千丸
「メイプルストーリー」なつめサーバーで日々放置中
現在メイプルでは死人も同然
メイン:LV128のシャドー(M)「八千丸」
サブ1:LV52のソードM 「猫払い」
サブ2:LV42のウィザード(火毒)「睡猫」
サブ3:LV23の海賊「ど八」

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。